専門業者から購入しよう

建築現場では、養生シートや足場シート、防音シートなどさまざまな種類のシートを使用します。それぞれ特徴が異なりますので、違いを把握するためにも、専門業者から購入する方法がおすすめです。

養生シートと防音シートの違い

利便性が高い養生シート

養生シートは利便性が高く、建築現場だけではなく、引越作業や解体工事など、あらゆるシーンで使うことができます。工事中の壁や床を覆ったり、運搬する荷物を包んだりすることが可能ですから、とても重宝されています。

遮音性が優れている防音シート

防音シートは遮音性が優れているために、住宅が密集する地域で工事や作業を行う場合に適しています。また、マンションなどの集合住宅の中で使用すれば、室内で工事や作業をしている音がほかの部屋に漏れなくて済みます。

足場シートと養生シートの正しい選び方【購入前に確認すべきコト】

建設現場

足場シートの役割

足場シートは建築現場などで使用されており、足場など仮設の構造建築物に設けられます。足場シートを取り付けることによって、作業員の安全を確保することができますし、落下物が建築現場の外に出ることを防げます。さらに、足場シートは粉塵などの対策にも効果がありますので、作業員の健康や環境への配慮に役立っています。

建設現場

色々ある生地

足場シートをはじめとして、建築現場で使用されるシートは種類が豊富ですから、慎重に選ぶことが大事です。特に、シートの生地は種類が多いので、十分にチェックしましょう。ビニール素材は防水性が高いので雨天に強い傾向があります。また、ガラス繊維を用いた不燃シートならば、火災などの災害に強いために、安心して利用できます。

建設現場

用途に合わせて購入しよう

養生シートなどの購入を検討している場合は、用途に合わせて選ぶことがポイントです。住宅密集地にある建築現場で使用したいなら、遮音性に優れた防音シートが最適です。さらに、長期の工事が予想される建築現場ならば、耐久性のある不燃シートを選びましょう。また、生地の種類だけではなく、サイズについて考慮することも必要です。

養生シートや足場シートの購入の流れ

建設現場

必要なシートの種類を明確にしておく

養生シートや足場シートは種類が多いので、あらかじめ必要なシートを明確にしておくことが大事です。種類を絞ることができたならば、最適と思われるシートを入手するためにキーワード検索を行いましょう。

通販サイトをチェックしよう

シートの購入をしたい場合は、専門業者の通販サイトをチェックする方法がおすすめです。事務所のパソコンを通して、さまざまなシートを比較することができます。生地の種類や価格が明記されていますので安心です。

見積もりを依頼しよう

購入したいシートが決まったならば、見積もりを依頼しましょう。パソコンから見積もりを申し込むことができますから、短時間で価格や納期が分かります。事務所まで届けてくれる業者もありますので、とても便利です。

アクリル板

工具 通販